太陽の下で〜small stone

フライフィッシングと自転車とツーリングの日々
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 九重〜阿蘇 雲海を求めて〜 前編^^ | main | 九重〜阿蘇 雲海を求めて〜 後編  夢見る丘を探して ^^  朝日の中で〜 >>

九重〜阿蘇 雲海を求めて〜 中編  夢見る丘を探して ^^

 11月13日 

キャンプ場を11時過ぎに出発!!

やまなみハイウエイにでて大きめの店へ・・

今晩のおかずは何にしよう??

そこには地元で採れた野菜が沢山^^

Ĺ???

この頃はまだまだ余裕があります^^。

 昨日は焼肉だったので40過ぎの男としては・・・

「やっぱ野菜だな^^」と

そういえば「あのキャンプ」で「並のお風呂屋さん」が作ってくれた天ぷら・・・最高だったな〜

と思い出し今夜のおかずは

「野菜の天ぷら~(ゴマ油入りの^^)~で決ま~~り・・・^^」

でも買い物は目指す丘が見つかってからにしよう・・・・

(この頃はまだまだ余裕たっぷり・・・予定では15時には宴会を始めるつもりでいました・・・

  甘いな!!  俺っ!!^^;;;;)

周りは・・・

青空と木々が美しい^^

木々の紅葉と青空・・・

そして何より平日ってのがいいですね〜。

車も少ないしバイクもチラホラ・・・

だから何処でもバイクを止め・・・・パシャリ!!

木陰でコ〜ヒ〜を飲みたくなりますね^^

なんだかテント張って泊まりたくなりますね^^。

山々も秋の装いです^^

山々も紅葉し・・・

ススキも風に揺れ気持ち良さそう^^

ススキも風に揺られ気持ち良さそうです。

?????

あの丘もいい感じ・・・やっぱ最高だわ〜^^

ここでキャンプしてもいいでしょうね^^

この風景の素晴らしさに惹かれいつも遠出するときは大分〜熊本ばかりだな〜

などと考えながらバイクを走らせていると・・・


遠くに・・・^^

かすかに根子岳が・・・

猫だけ・・・・じゃなくて根子岳が見えてきます。

おお〜いよいよ「夢見る丘」を探すぞ〜〜と一気に元気が倍増してきました。

道も最高だし・・・・

快適な速度で走れSRの調子も最高・・・・

「やっぱ〜最高だわ〜」と一人言を言いながら先を急ぎます。

途中休憩しながら持ってきた「shibainu14」さんのファイルを取り出し

私なりの推理で場所を探していきます。

でも「shibainu14」さんの書かれていた丘はオフ車でないと難しいみたい・・・

でも近くにまではいけるだろうし

いざとなれば SR にオフ魂を出してもらって少々の悪路なら走破するつもり・・・

でも丘が見つかれば・・・の話しだけど・・・^^

で・・・・ここからは 「夢見る丘」を探すために色々なところを走りました^^;;;

そのほとんどが未舗装の道路・・・・

結構SRもやるじゃん^^

途中バイクを降りて

ここは・・・ちがうな〜^^;;

ここでは・・・ないな〜

九重連山が・・

ここも眺めはいいのですが・・・・

やっぱできるだけ「あの風景」に近いところを・・・・

彷徨います・・・

いろいろ走っても中々「夢見る丘」には・・・・

「夢見る丘」が「夢見た丘」にならないよう頑張らないと・・・

違いますね〜イメ〜ジと^^;;;;

途中「キャンプ場」の看板も・・・・

いかん・・・・・いかん・・・・

今回の目的を何とか達成しないと・・・自分なりの丘を探すんだ!!

と心に決めカツをいれます。

一度麓に降り・・・

???????顦

「shibainu14」さんのファイルを見ながら休憩・・・・

今まで見ることのなかった小学生たちが下校しています・・・・

「もうこんな時間だ・・・」

予定では今頃は丘の上で・・・宴会しているハズだったんだけど・・・・・

くじけそうに・・・でも・・・

太陽も西へだいぶ傾き始め昼間の暖かさが消え

少し冷え冷えしてきました。

それと比例するように気持ちも落ち込んできます。

心の中で

「このままキャンプ場を探すか・・・いや・・・阿蘇が一望できる丘に立つために

今回ここに来たんじゃないか・・・」

一度落ち着くためにバイクを道端に止め

いつものコ〜ヒ〜を入れます。

一杯のコ〜ヒ〜はあせる気持ちを落ち着かせてくれ

疲れをとってくれます。

本来ならカメラを取り出し一枚撮っているところですが

なかなかそういう気にはなれず・・・・

少し休憩すると又やる気が出てきます。

それから水と少しの食材(うどん・パスタのミ〜トソ〜スを)だけを買い込み先を急ぎます。

コンビにでは・・・仕方ありません^^;;

峠を登り・・ここじゃない・・・ここも違う・・・・ここは・・・入れない^^;;

ここか?・・・いや違うな・・・・これか・・・う〜〜ん^^;;

何処をどう走ったのか??

すると一本の道が・・・疲れており何も考えずに誘われるようにその道へ・・・

下って登って又下り・・・・・・・・・

どのくらい走ったのでしょう??

すると視界が一気に開けいつの間にか空があんなにちかくに・・・

そしてそこから悪路が一本・・・

「え〜〜い・・・いってまえ」と

そこはオフ車なら難なくいける所でしょうが SRには・・・おまけにあの大荷物・・・

でも途中では引き返したくないためオフ魂を全開にアクセルワ〜クで段差を乗り越えます。

そしてその先には・・・・・・・

^^  導かれて・・・

まるで夢を見ているようでした。

一の宮の町が一望できる丘・・・そして目の前には

ここからの眺めは・・感動です^^。

根子岳です・・・あまりの風景に鳥肌が立ち感動・・・

この感動は言葉に表せません。

「やった〜〜〜〜〜」

そして・・・

日が傾き始めてます。テント設営を急ぎます。

太陽がまさに沈もうとしている時で・・・・

太陽が・・・

太陽が・・・

空の色が・・・

その美しさに感動しました。

太陽が見えるまでに丘に立てて本当に良かった^^

根子岳もこれから・・・

空の色も変わっていきます^^

空の色が刻々と変わっていきます。

そしてテントを設営していると東の空から

テントを設営していると空には月が・・・

今日も満月のようです^^

根子岳にアイマスク??

麓の町にも灯りが灯り始め・・・・

??

お月さんも

満月が昇って・・・

時折風が吹きますが比較的無風状態。

これだと安心して

シェラで火をおこし・・・

シェラで料理できます。

?ü

焚き火台もスタンバッてます。

寒さは半端なく寒いですが

点火〜〜〜^^

焚き火があれば・・・・

薪もいい感じで・・・

大丈夫・・・。

でも今夜の料理は・・・・

今日の晩御飯・・これと・・

丘を探すのに手間取ったため・・非常用に携帯しているマカロニと昨晩も作った

味噌汁&うどんです。

計画では「天ぷら」だったんですけどね^^;;

まあコレも又楽し〜〜〜いとネ。

こんな感じで明日を待ちます^^。

今回の基地は・・・こんな感じ。

目の前には・・・・

明日はどうでしょうか?

綺麗な夜景です。

奥さんにも実際に見せてやりたいな〜と思いました。

けどこの寒さ・・・・ハンパねえ・・・・・・

頭が寒さで痛くなります。

毛糸の帽子被るといくらかはいいですが・・・・こんな感じで明日が迎えれるのか??

あははは・・・これもこの丘に立てたからの体験!!

この丘に立てた事を一人・・キリンラガ〜を飲みながらかみ締めて夜は更けていくのでした。

・・・・続く   












キャンプ | permalink | comments(12) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

探しに探したようですね(笑)

ススキも奇麗で良い感じ!

太陽が沈んで、月が顔を出して、街に灯りが・・・。
うぅ〜ん、羨ましい♪

良い感じの野宿じゃないですかぁ!
半クラ! | 2008/11/18 11:32 PM
九州を踏んだことないワタシとしては、非常に興味ある記事(^^)v

GWは蝦夷にするかなぁ?九州にするかなぁ?って感じでうれしい悩みっす(笑)

TOPの写真、ロボットのウォ〜リーかと思った(笑)
だめオヂ | 2008/11/19 12:09 AM
予定通りにいかない所が楽しいですよねぇ。
それが無計画の醍醐味ですからw

やはり寒かったでしょ!標高&盆地ですので
防寒対策は必需ですねぇ。
並のお風呂屋 | 2008/11/19 6:23 AM
出発が11時ということでちょっと心配していましたが・・・夢の丘、見つかりましたね(^^)
なかなか思い通りにいかないからこそ、この場所に出会えた感動も大きかったのではないかと思ったりします。

テントを張って迎えた夜は、きっと満足感に包まれていたのでは・・・寒そうですけれど(^^;
夜景も綺麗に見えて、私も写真は撮っていませんでしたがあの夜を思い出しました。
お月様も明るいですね〜。
翌朝、どんな景色が現われるのか、楽しみにしています。
shibainu14 | 2008/11/19 10:01 PM
素晴らしい眺めです!
かなりダート走行を頑張ったのではないですか?(笑)
焚き火がいい感じですねp(^0^)q
亀仙人 | 2008/11/20 6:12 PM
半クラさん、こんばんは^^

そうです・・・今回は探しに探しました^^;;

思っていたより時間がかかり・・・でも最後には・・・

バイクの旅でこんなにワクワク・・・というか不安を感じながらの旅になるとは・・

この歳になってこんなにワクワクしたことはありませんでした。

う〜〜〜〜オフだともっと世界が広がりそう・・・。

半クラさんが羨ましいです。^^
small stone | 2008/11/20 10:27 PM
だめオヂ さん、こんばんは^^

ぜひGWの行き先・・・思いっきり悩んでください^^。
九州もいいですが北海道も・・・
私は四国行ったことないので仕事の都合がつけば・・・いきたいな・・・
四万十川と林道をSRで満喫したいと・・・
昔はSRみたいなバイクでオフを走ってたみたいですから出来ないはずはない・・・
なんて思ってますが^^;;

あ〜〜こりゃ〜仕事どころじゃないですね。

一枚目・・笑ってしまいました^^
そういう意図は無いですがそういっておくほうが旬かな?

九州に来られた際は「並のお風呂屋ファミリ〜」で大宴会をしなければ・・・
1週間でも足りないかもしれません・・・・^^
small stone | 2008/11/20 10:35 PM
並のお風呂屋さん、こんばんは^^

今までこういうツ〜リングしたこと無かったので少々不安でしたが・・・
でもこんな経験・・・毎日の中では中々ありえませんよね。
この冒険的な体験は貴重です。

もっともっとバイクで走っていい写真を撮りたいですね。

この世界の門を再びくぐらせてくれた

並のお風呂屋さんに・・・感謝です^^
small stone | 2008/11/20 10:48 PM
Shibainu14さん、こんばんは^^

あの丘にたった感動は・・・なんと言えばいいのでしょうか?
鳥肌もんです。
正直あの場所に立てることは・・・奇跡でした。
そしてあの風景の大きさ・・雄大さ・・命を持っているかのような表情を見せられ・・・
今までの価値観ががらりと変わりました。
その興奮は今でも思い出します。
こうやってブログにアップして・・・
でもあの感動は中々上手く伝えられないような気がして・・・・

後編を作成しているところですが・・・
何度もやり直しています。

少し時間はかかるかも知れませんが雲海との出会いは時間をかけてアップしていきたいと思います。
その始まりは暗い頃から始まってました・・・続く^^

もう少しお待ちください^^
small stone | 2008/11/20 10:57 PM
亀仙人さん。こんばんは^^

私の膝の調子はだいぶいいみたいですが自転車にはまだまだ・・・ドクタ〜ストップが^^;;;

バイクで色々頑張ってます。
最近はキャンプに行って焚き火するのが・・・大好きになってしまいました。
寒さの中・・・あんなに朝が待ち遠しい経験は最近はありませんでした。
一歩間違えれば・・・

でもそういう経験は眠っていたたくましさを呼び起こしてくれるようですよ。
最近はいつでもアウトドアできるように準備万端です。
^^
small stone | 2008/11/20 11:06 PM
SR君もご主人様と頑張りましたね。
そして、感動のご褒美。
その感動は本人でなくては味会えない貴重な宝物。
羨ましいかぎりです。
ハチロクG | 2008/11/21 12:59 AM
ハチロクG さん、こんばんは^^

結構SRも走ってくれて頼もしく感じました。
結構オフでも走れるのでコレからは林道も・・・なんて^^;;
昔は砂利道ばかりだったんだから過激な走りしなければ・・・
でもヌカルミは×でしょうね。
オフ車欲しいけど買えませんしね〜〜
SRで何処までも走っていきまっせ〜〜^^
てな感じでこれからも宜しくお願いします。
動画見せていただきました。
今度挑戦してみようかと・・・
small stone | 2008/11/23 2:18 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://asmallstone.jugem.jp/trackback/94
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/11/22 11:12 AM